「ピンホールアイマスク」 たった1日3分で視力アップ - 視力回復トレーニング・目の健康法本舗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ピンホールアイマスク」 たった1日3分で視力アップ

一見すると普通のアイマスク


でもよくみると、
両方の目の部分に5つの小さな穴があいています。
この穴から、外が見えるようになっています。


不思議なことに、眼の悪い人がこのアイマスクをかけると、
裸眼ではぼやけてしまっていたカレンダーやテレビの文字などがはっきり見えます。


メガネがないと生活できないという人にとって、メガネなしで過ごせるなんて夢のようではないでしょうか。


ピンホールアイマスクの使い方は、
マスクをかけて毎日テレビを30~1時間程度見ることです。
また普段の生活をこのアイマスクをしたままおこなうこともおすすめです。


できれば目が疲れてくる夕方以降が良いです。


ピンホールアイマスクをかけてテレビを見たりすることで、
目をリラックスさせることができるのです。


 次のような時に使うと効果的です。

* テレビを見るとき
* テレビゲームをするとき
* 読書をするとき
* パソコンを使うとき
* 飛行機や船、列車のご旅行中に
(普通のアイマスクの効果を持ちながら、アイマスクを取らなくても外が見えます)

 ただし、視界が狭くなりますから、以下の点には気をつけて下さい。

* 細かい作業は避ける。
* アイマスクをしたまま外に出ない。
* 階段など登らない。
* その他危険な作業はしない。


現在子供達の視力の衰えは深刻です。


この子供達の視力の衰えは
やはりゲームとテレビが最も大きな原因でしょう。
さらに携帯メールや携帯ゲーム機も急速に普及し、
家でも外でも視力を奪われていく危険が大きくなっていきます。


特に中学生になり、身長が急に伸びるころに、
本格的な近視に先立ち、仮性近視になる場合が多いのです。


ピンホールアイマスクは大人だけでなく、
このような子供にも役立ちます。


視力アップ「ピンホールアイマスク」1,500円

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。