パソコンなどの疲れ目に「黄色い目薬」ブーム - 視力回復トレーニング・目の健康法本舗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンなどの疲れ目に「黄色い目薬」ブーム

ドラッグストア店頭で見かける黄色い目薬パッケージ。


パソコンなどの疲れ目対策に効果絶大なんです。


これまでブルーやグリーンなど清涼感のあるパッケージが主流だったところに、
この華やかなパッケージが並ぶと、新鮮な印象を与えてくれます。


それでは、この目薬にはどんな成分が配合されているのでしょうか。


黄色い成分の正体は、「活性型ビタミンB2」


ビタミンB2は、肌あれ、ニキビ、口内炎に効果があるといわれますが、
目薬に配合されていると、目のエネルギー代謝を助け、
疲労を回復させるというわけです。



ちょっと注意が必要なのは、


活性型ビタミンB2は水に溶けやすいので、
必要以上の摂取しても排泄されてしまいます。


ですから、目薬を大量に一度にさしても効果は変わらず、
ムダになるだけなので、商品に示された適量を守り、
適切な回数を点眼するようにしましょう。


それから、ビタミンB群も光に弱いので、
デスクの引き出しや、救急箱などの冷暗所にしまうようにしましょう。


目の疲れ、ワープロ・OAによるに眼精疲労にノアールF 最安値はこちら
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。