老眼をあきらめない! 医学研究に基づくアイケアサプリ - 視力回復トレーニング・目の健康法本舗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老眼をあきらめない! 医学研究に基づくアイケアサプリ

目がショボショボする、テレビから手元の新聞に視線を移すと文字がぼやける、
パソコンの文字を読むのが面倒になる、というようなことはありませんか?

30歳代も半ばを過ぎると、
このような目の老化に伴う症状がでてきます。

「もう年だからしようがない。眼鏡をつくるしかない」と
あきらめようとしている方に朗報。

医学研究により、年齢に負けない
アイケア・サプリメント開発が始まっているのです!


老眼、と聞くと「やっぱり年だな」と考えてしまいがちですが、
平均寿命が伸びている時代には、人生の半ば頃から誰でも起こる、
調整力の低下にすぎません。


現在、米国サプリメント市場では、
アイケアサプリメントが最も伸長率が高いという調査結果もあり、
目の健康を保つための栄養素の摂取が注目されているようです。


近年、日本でもブルーベリールテインなど、
疲れ目を癒すサプリメントが注目を集めています。


さらに、目の老化に起因する加齢性黄斑変性症は、
米国では失明原因第一位の病気ですが、
近年日本でも急激に増加しているそうです。


そこで、ロート製薬は、
日本向けアイケア・サプリメント開発に乗り出したそうです。

ロート製薬が開発 クリアビジョン



▼ 日本人の許容摂取量とは違う


1日の許容摂取量は、日本と米国では違いがあります。
そこで、厚生労働省の指導する栄養機能食品の基準値に照らし合わせながら、
安全でよりよい配合に改良を重ねたそうです。


▼ 米国製サプリメントは大粒すぎてのみにくい


度重なる成分配合の研究の末、
栄養素の働きを3つに分け、
小型の錠剤に分離して、1回分5粒のパックにして、
のみやすくしたそうです。


▼ 日本独自の処方、アスタキサンチン


カロテンの仲間であるアスタキサンチンは、
鮭、イクラ、蟹の甲羅など
などに含まれる赤色の成分で、
抗酸化の働きが注目されている成分です。
これをアイケア・サプリメントに日本独自で配合しました。


こうした本格的アイケアサプリメント開発は、
日本の製薬会社としては初めての試みだそうですが、
年齢に負けない目の働きをキープしたい現代人にとっては朗報かもしれませんね。

ロート製薬が開発 クリアビジョン


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。